Featured Video Play Icon

ミート率とヘッドスピードが上がるスイングの極意【動画:ミート率アップアドバイス】



「ミート率アップ×ヘッドスピードアップの極意」は、
ゴルフを楽しむ人にとって大変ワクワクする内容になっていると同時に、
自分のスイングを見直すきっかけになることと思いますね。

 

ゴルフ教材は、万人向けにゴルフのABC的な内容が多いのですが、
プレーヤーなら誰もが望む、
方向性の良い飛距離を得るための”極意”を知ることが出来、

 

ゴルフの上達のためのスイングのあり方、仕方などを、
改めて知ることが出来た気がします。

 

ゴルフは基本が大事と言われますが、ゴルファーは十人十色。
体格も違えば、スイングスタイルも違います。

 

しかしながらゴルフクラブの規格は殆ど同じ。
近年長尺ドライバーが使われ始めたものの、

 

身長が170センチの方と180センチの方が持つクラブの長さは、
殆ど同じ様な長さ。

 

身長があり、腕も長く、重たいクラブを早く振ることが出来る人が、
基本的に遠くにボールを飛ばすことが出来ます。

 

しかし幾ら遠くまで飛ばせても、
方向性が悪くてはどうしようもありません。

 

そこでヘッドスピードを上げるとともに、
ミート率を高める必要が出てきます。

 

ミート率は、
筋力や体力が無くても、高めることが出来る、
と安楽プロは言います。

 

実際この度のDVDに登場している女性の岸川プロは、
ごくごく普通の体型であるにも拘らず、
高いミート率を実現しています。

 

いくらヘッドスピードが速くても、
ミート率が悪ければ、飛距離も方向性も期待できません。

 

またヘッドスピードが上がらなくても、
ミート率を上げていけば飛距離が出るのは、
今回のDVDでも実証されています。

 

ドラコン王者の安楽拓也プロが、
体力や筋力が無くても、誰にでも出来る、バランスの良いスイングの仕方や、
それによってミート率や、ヘッドスピードを上げ、
方向性良く飛ばすための極意をアドバイス。

 

アベレージゴルファーがドライバーの飛距離を10ヤード、20ヤード伸ばすのは簡単ですよ、
と安楽プロは断言します。

 

その為にはちょっとしたコツがあり、
そのコツさえ知れば簡単です、と。

 

このDVDには女性を含めた3名の若手ドラコンプロが登場しています。
スイングスタイルもそれぞれ違うにも拘らず、

 

安楽プロのアドバイスで、ミート率とヘッドスピードが更にアップしていきました。
当然飛距離も伸びています。

 

私たちアマチュアは、
ミスショットをした時や思った飛距離や方向が出なかったとき、

 

〇〇が悪かったから・・・と自分を慰めたり言い訳をしています。
そして毎回の様に同じことを繰り返しています。
これでは進歩、ありませんよね。

 

安楽プロは、
他の人の良いところはどんどん参考にした方が良い、
とアドバイス。

 

そういった意味においても、登場している若手ドラコンプロのスイングは、
大変参考になります。

 

スイングで重要なのは、
バランスの良いスイングできちんとフィニッシュをとる事だ、
と言います。

 

そして練習とは、
良いショットを打つことではなく、
良いショットが打てるためのスイングを作る事が練習だ、
と言います。

 

ではどうしたら良いのでしょう・・・。

 

1ヤードでも飛距離を伸ばすにはどうすれば良いのか・・・。

 

0.1ポイントでも良いからミート率を上げ、
ちょっとでも方向性を良くするにはどうしたら良いのでしょう。

 

安楽プロが教えてくれる「ミート率とヘッドスピードを上げるための極意」は、
ミート率とヘッドスピードを上げ、

 

飛距離と安定した方向性を確保するためのスイング作りに、
何が必要なのか、教えてくれました。

 

ではゴルファーの誰もが望む飛距離と方向性を得るために、
ヘッドスピードとミート率を上げる極意とは…。

 

一つ目は、
スイング中クラブを身体の正面から外さないこと。
その為には、ドライバーショットで特に重要な、左肘の使い方をしっかり知ること。

 

二つ目は、
自分スイングに最適な、
アドレスでのボールとクラブヘッドと頭の位置関係をはっきり知ること。

 

三つ目は、
スイング中、ボールを打つ意識を無くし、
自分の目指す、バランスの良いフィニッシュをとることだけを考えてスイングすることだ、
と安楽プロは言います。

 

それが結果的にヘッドスピードとミート率を上げるスイングになっている、
ということです。

 

更に説明するならば、
ボールを打ちに行くのではなく、

 

ヘッドスピードが上がり、
ミート率の上がるスイングをする事によって、

 

結果的にボールを捕え、
方向性良く、飛距離の出たドライバーショットになっていた、
という事です。

 

そして更に、
安楽プロも言っていますが、
3つの極意を実践することによって、
ヘッドスピードとミート率が上がるのは勿論ですが、

 

ミスショットの起こった場合の原因と、
その改善の方法が分かるようになりますね。

 

スイングの考え方、あり方、仕方。
そして練習とは何か、その練習の仕方などなど新たな発見があり、
長い間ゴルフを楽しんでいるものの、大変新鮮な気がしています。

 

練習場で幾らナイスショットが打てていても、進歩はありませんね。

 

このDVDは、
”ミート率アップとヘッドスピードアップの極意”と言う内容ではありましたが、

 

私にとっては、
ゴルフ上達のための”スイング作りの極意”を知ることが出来ました。

 

ミート率とヘッドスピードをアップさせて、
方向性の良いロングドライブを実現させるために、、
改めて自分の”スイング”作りをしよう。

 

ゴルフがもっともっと楽しくなりそうな気がしています。

 

—–<【安楽拓也プロ】ミート率アップの極意アドバイス集>—–