Featured Video Play Icon

初代チャンピオン決定_第一回「飛ばさせ屋」日本一決定戦_日本プロドラコン協会


10月7日から9日までの3日間、 鹿児島県・三豊ゴルフクラブにて、

『第1回 飛距離アップレッスン日本一決定戦』が開催されました。

 

シンプルにアマチュアゴルファーの飛距離アップをさせられる レッスンプロを決める大会。

福岡(5月)・東京(7月)で行われた予選会を勝ち上がったレッスンプロ達が、

2泊3日でアマチュアゴルファーの飛距離をどれだけ伸ばすことができるのか!?

 

 

 

 

 

 

全国各地から飛距離を伸ばしたいと、 24名のアマチュアゴルフファーの方達にもご参加いただきました。

各レッスンプロのレッスンや、 クラブの選定方法も様々 スイングだけではなく、

総合面で飛ばしのレッスンが試される大会となりました。

飛距離アップの比較は、 レッスンを受ける前に受講生の方達の現状の飛距離をビフォー、

レッスン期間終了後の計測をアフターとして、

3名の方にレッスンをして、

飛距離の伸び率が大きい上位2名の平均飛距離アップ(ヤード)が結果となります!!

優勝したのは、

JPDAプロコーチ / ヘッドスピードトレーナーの資格を持つ、松井英彦プロ

平均飛距離アップ 37.5ヤード!!

2泊3日間のレッスンで、37.5ヤードの飛距離をアップさせました!!

松井プロのレッスンを行った中で、1番飛距離が伸びたのは50ヤード!!

今回は初代優勝者である、 松井プロの勝因をインタビューしているので、

短期間で飛距離アップのポイントをご覧ください。